そろばん式の暗算ってヤツは⁉

そろばん歴、約半年の生徒さんが
あんざん初級の教材を終えて、読上暗算を始めました!

読上暗算は、問題が音声で流れるため
読み上げられるとともに、問題が消えていってしまいます
これまで、問題を目で追うことができていたけれども・・・
その変化と速さについていけるかしら?
と様子を見守っていましたが、
「かぁんた~ん(^^♪」と言いながら、
見事に対応していました・・・すばらしい!

そろばんの珠のイメージを使って計算する力
キチンと身についているからですねぇ♪
このイメージは低年齢ほど身につきやすいと言われています。
実際、この生徒さんも年齢が片手でおさまるほどのお年頃です。

問題レベルの段階を踏んで、
しっかりサポートしてあげれば
低年齢のお子さんも身につけられる暗算力
体感してみませんか?

関連記事

  1. 夏休み終盤!

  2. 生徒からのいただきもの

  3. チャレンジスプリングお申し込み状況~3/6付~

  4. 「ことばの学校」開校!

  5. インフルエンザが大流行中

  6. 火曜16:00コマ、そろばんに変更いたします♪